bbtv_youtube_play_button

YouTubeで動画を見ていたら、チャンネル名の横にこのマークが付いているチャンネルを見かけたことはありませんか?

YouTube Verified badge YouTube公認、人気ユーチューバーの証とは?

他のチャンネルを見てみると、このマークが付いているチャンネルとそうでないチャンネルがあることに気付くはずです。

このマークの意味とは、そして付いている/付いていないチャンネルの違いとは一体何でしょう?

 

YouTube公認!人気ユーチューバーのしるし「確認バッジ」

このチェックマークは確認バッジと呼ばれ、YouTubeが認めた人気チャンネルや、ブランドや企業の公式チャンネルにのみ付与されます。そうとなれば、自分のチャンネルにもこの光輝く確認バッジをつけたいと思いませんか!

確認バッジの取得方法

人気チャンネルと認められるにはそう簡単にはいきません。確認バッジ取得の条件は「チャンネル登録者が10万人を超えていること。」10万人!それが今や人気ユーチューバーの最低条件なのです。

チャンネル登録者数が10万人を超えたチャンネルの運営者はYouTubeに確認バッジのリクエストを送ることができます。そして、YouTubeの審査後、問題がなければあなたのチャンネルに確認バッジが付与されます。

 

~注意~

確認バッジを取得後で、チャンネル名を変更してしまうとバッジが消えてしまいます。(その後自動的にYouTubeから再発行されなかった場合は再リクエスト可能です。)

 

実は人気者のしるしは確認バッジだけに限りません。本当に光り輝く「あるもの」を手に入れてこそ真の一流ユーチューバーなのです。その光り輝く「あるもの」とは、、、、

 

真のYouTubeスターだけが持つことが許されるダイヤモンド再生ボタン!

ある一定のYouTubeチャンネル登録者数を超えたチャンネルの運営者には、YouTubeから額入り銀、金、もしくは、ダイヤモンド再生ボタンが贈呈されます*!

各ボタンの贈呈基準

銀の再生ボタン👉 チャンネル登録者数10万人以上

金の再生ボタン👉 チャンネル登録者数100万人以上

ダイヤモンドの再生ボタン👉 チャンネル登録者数1,000万人以上

Play buttons YouTube公認、人気ユーチューバーの証とは?

 

*受賞には申請が必要です。YouTubeでは正当な方法でチャンネル登録者を獲得した運営者のみに各再生ボタンを贈呈しています。

参照元「YouTube クリエイター表彰プログラム

 

このきらきら輝く特大再生ボタンを手に入れたユーチューバーこそがまさにスターの証!BBTV本社にも自慢の銀&金再生ボタンが並べられています!

bbtv play buttons 1024x576 YouTube公認、人気ユーチューバーの証とは?

 

夢や目標を持つことはチャンネル運営をする上で大きなモチベーションとなります。具体的なゴールをまだ立てていない、というYouTubeクリエイターの方はまず目標チャンネル登録者数を設定してみませんか?そして、近い将来あなたの部屋の壁にダイヤモンド再生ボタンを掲げましょう!

 

あなたもBBTVに参加して世界最大のYouTubeクリエイターのコミュニティに入りませんか?

BBTVは85,000人以上のパートナー、232億回以上の月間視聴回数を誇る、世界最大のYouTubeネットワークです。YouTube認定資格を持ったスタッフが日々パートナー様のチャンネルを分析を行い、チャンネル登録者数や再生回数を増やすお手伝いをさせて頂いております。BBTVのパートナーシップに関する情報は下のボタンをクリック!

Join BBTV 600x60 min YouTube公認、人気ユーチューバーの証とは?

 

 

YouTube公認、人気ユーチューバーの証とは?

Aya

Community & Social Media Specialist, Japanese market

Category: YouTubeハック
0
328 views

Join the discussion

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>