IMG_4973

流ちょうな日本語で、車や異文化について熱く語る一人のアメリカ人男性YouTuberをご存知ですか?おしゃべり好きで、出会った人すべてを笑顔にしてしまうエネルギーに溢れたこの男性こそがチャンネル登録者数今や14万人以上を誇るチャンネル、Steve’s POV スティーブ的視点の運営者、スティーブさん。

今回のBBTVパートナーインタビューシリーズは、この車好きの方なら知っている、車と日本をこよなく愛するアメリカ人、スティーブさんにお話を伺いました。

 

IMG 5555 1024x576 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

YouTubeを始めたきっかけと良い親子関係の秘密について

「今から4年前、不景気で日本での仕事の取引先が減り、新しい仕事や人脈を探していました。そんな時、日本とアメリカで長年仕事をしてきた自分を宣伝する方法を考えていた時に、YouTubeを思いついたんです。」

たしかに、スティーブさんのエネルギッシュなキャラクターを伝えるには動画がぴったり!YouTubeという選択はまさに正解でしたね。

 

「ちょうどチャンネルを始めた頃、息子がカメラに興味を持ち始めた頃で、13歳の誕生日にデジタル一眼レフカメラをプレゼントしたんです。週末になるとよく2人でドライブして、車のイベントに出かけていたので、おしゃべりが好きな自分はマイクを、息子はカメラを持って、カーライフに関する動画を投稿してみよう!というところからチャンネルがスタートしました。」

パパの影響で車を好きになってくれたと、顔をほころばせながら話すスティーブさん。親子で好きなこと見つけて一緒に楽しむって素敵ですね。

 

reduced 1024x698 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

チャンネル名「Steve’s POV スティーブ的視点」の由来は?

好奇心旺盛なスティーブさんは、好きな話を好きなように、自分の視点で紹介したいと思ったことから、このチャンネル名を思いついたそうです。

「学生時代、マーチングバンドに入っていて、トロンボーンを演奏していました。マーチングバンドの魅力の1つは、学校同士のスポーツの試合がある時、自分が座るバンド専用特等席から試合中の選手の様子や、観客のリアクションまで、全てを見ることができるんです。あの時感じた感動をYouTubeを通して世界中の人と共有したい。」

人の目を気にせず自分の意見を世界に発信するってとても勇敢。

そして、トロンボーンを演奏していたとは意外ですが、またいつか老人バンドを組んでデビューしようと考えてるとか?!ぜひスティーブ的視点チャンネルで見てみたい!

 

動画を制作する上で、こだわっている点は?

「チャンネルでは常に”リアル”さを追求することにこだわっています。特に最近のテレビを見ていると全てがテンプレ化されていて、つまらないし、ストーリーの展開も先に想像がついてしまう。自分のチャンネルでは、おバカなところも、恥ずかしいところも全て公開しています。自分はフェイクな人間ではないからちょっと変なおじさんキャラも惜しまず出してます(笑)」

カメラが回っていても自分を偽らないスティーブさんのリアルさが、他のYouTubeチャンネルにはない魅力の1つなんですね!

IMG 6025 1024x576 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

チャンネルを始めて苦労したことはありますか?

自動車ファンに間では人気が定着してきたスティーブさんですが、人気のきっかけは意外にも日米文化の比較動画でした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=wJa7BTRRhYk&feature=youtu.be

 

この動画は、多くのメディアで紹介され注目を浴びた半面、批判の声もありました。

「アメリカ人の視聴者から馬鹿にしているんじゃないかと批判の声もありました。でも、一見ルーズに見えるかもしれないけど、労働生産性が高いアメリカ人のワークスタイルって実は羨ましく見えるんですよ。」

どんな意見でも視聴者の方からのフィードバックがあったからこそ、自分のチャンネルの改善点が見えてきたとスティーブさんは話します。

 

「YouTubeを始めた頃は自信がなくて、動画アップロード後は誰も見てくれなかったらどうしよう、批判のコメントが来たらどうしよう、と不安だった。チャンネルを辞めてしまおうとさえ思っていた時期もあった。それが今ではたくさんの視聴者の皆さんからコメントをもらえるようになって、元気をもらってます。皆さん違った視点があって、勉強になるし、今後の動画の参考にさせていただいています。今では本当に多くのコメントをもらえるようになって嬉しい半面、一人ひとりに返信ができないことがとても悔しく、申し訳ないです。でも、全てのコメントに目を通していますよ!TwitterFacebookインスタグラムでもファンの皆さんとの交流しています。」

 

 IMG 5066 1024x576 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】 IMG 5051 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

 

印象に残っている出会いはありますか?

持ち前の明るさと愉快なトークで、誰とでもすぐに打ち解け、みんなを笑顔にしてしまうスティーブさんの思い出深い出会いとは。

超ド派手なホログラムベンツを運転するコーヤ君とは、YouTubeチャンネルを始めた頃、SNSに会いたいとメッセージをもらったことがきっかけで知り合いました。彼は宮城に住んでいて、その時東京にいた私は残念ながら会えそうにないと返信したら、なんと東京まで運転して来てくれたんです。それから一緒にお酒を飲んで仲良くなり、日本に行く度に会う仲に。友達も紹介してあげて、今ではコーヤ君に車好きの友達も増えたようです。

どんなにシャイな人でも、”いい車だね!”と声をかけてあげたり、サムズアップ👍するだけで、友達になれる。たしかに人それぞれ車の好みはあるけれど、車一台一台作った人の努力を認めること、リスペクトすることが大事。するとみんな笑顔になる。」

IMG 3128 1024x576 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

 

今後の目標を聞かせてください。

チャンネルを初めて4年、登録者数は今では14万人も超えて、今後が益々なSteve’s POV スティーブ的視点チャンネルの今後の目標とは?

「今まで通りプライベートではジムに通って体を鍛えたり、健康的な食生活を心がけつつ、YouTubeでは、色んなコンテンツの動画を作っていきたい。日米比較動画はもちろん、女性の視聴者にも見てもらえるように、本業の不動産業を生かして、アメリカらしい素敵な家やキッチンを紹介したり、キッチンのリフォームやDIYなどもできたらいいな。まずはチャンネル登録者50万人を目指します!」

 

IMG 5657 1024x576 NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

 

若いユーチューバーには負けないと話す元気なスティーブさん、インタビューの最後にはBBTVの他社にはないサービスや、視聴者開発担当者からのチャンネル運営に関するアドバイスには感謝しており、BBTVとのパートナーシップには十分に価値があると感じていると嬉しいお言葉をいただきました。

 

BBTVはこれからも、動画クリエイターたちの夢や目標のサポートいたします!

 

<Steve’s POV スティーブ的視点関連サイト>

👉 YouTubeチャンネル『Steve’s POV スティーブ的視点』

👉 オフィシャルサイト『Steve’s POV スティーブ的視点』

👉 Facebook 『Steve’s POV スティーブ的視点』

👉 Instagram『Steve’s POV スティーブ的視点』

👉 Twitter 『Steve’s POV スティーブ的視点』

👉 Google+ 『Steve’s POV スティーブ的視点』

NO FAKE! 日本車大好きスティーブさんを丸裸にしてみた【パートナ-インタビュー】

Aya

Community & Social Media Specialist, Japanese market

Category: BBTV Interview
0
4326 views

Join the discussion

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>