HowToEarnOnYouTube00-min

「収入を得るためにYouTubeを始めました!」

そういう方もいらっしゃると思います。今では雑誌でもテレビでも「YouTuberは儲かる」というような話題を見かけますし、トップYouTuberが毎週企業コラボの動画を出しているのを見ると「私もやりたい!」と思われるのではないでしょうか。

ところで、YouTubeで(広告)収益を得るといっても、いろいろな方法があることをご存知ですか?なぜトップYouTuberと言われる方々が、動画から収益を上げることができるのか、ここでは0から順番にご説明しようと思います。

 

YouTubeチャンネルで収入を得るために理解したい、3つの収益源

HowToEarnOnYouTube11 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

YouTubeで収入を得ている人は、主に3つの収入源をうまく組み合わせています。

 

1. YouTubeのGoogle アドセンス

最もシンプルで、ほとんどの人がきちんと頑張ることで得られるのが、YouTubeが標準で提供しているGoogle アドセンスでの収益です。

YouTubeの親会社は、検索エンジンのGoogle社です。もしこれを読まれているあなたが、ウェブやマーケティングの業界関係者でない場合、あなたにとってのGoogleは「質問を入力すると、答えを返してくれるサービス」という認識かもしれません。

HowToEarnOnYouTube01 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

でも、Googleがここまで大きくなれたのは、あなたが検索した結果のページに広告を表示したい企業を一括して集め、彼らから広告料をもらっているからなんです(この仕組みをGoogleアドワーズと言います)。あなたが「これが欲しい」と検索した時に、あなたに最適な広告を表示することができれば、企業にも有益だしユーザーであるあなたにもメリットがあるよね、というのがGoogleの考え方。

HowToEarnOnYouTube02 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

また、検索した結果ページに登場した広告以外のページをあなたがクリックしたとします。このページにはあなたにとってとても役に立つ情報が掲載されていました。

しかしこの時、このページを作成したクリエイターには、お金が入りません。彼らは取材費や人件費、サイト運営費をかけているにもかかわらず、です。

そこでGoogleは、Googleアドセンスというサービスに登録したクリエイター・ウェブサイトに対し、Googleアドワーズで集めた企業の広告を配信し、企業からお金をもらってクリエイターに還元するという、広告代理の機能も持つようになりました。

そして、YouTubeを買収したGoogleは、YouTubeのクリエイターにもこの仕組みを応用しました。

HowToEarnOnYouTube03 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

つまり、YouTubeでのGoogle アドセンスとは、質の高い動画を作るYouTubeクリエイターと広告企業をGoogleが仲介し、企業から預かった広告を、広告を掲載したいYouTubeチャンネルに配信することで、その利益をクリエイターに還元するサービスです。

HowToEarnOnYouTube04 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

前置きが長くなりましたが、なるべく丁寧にいきますね。

さて、ではGoogleアドセンスでどのくらい稼げるかというと、一般的に再生数の0.1円と言われてはいます。が、これは本当に目安としか言えません。様々な要素が影響して、この数字は変動するのです。

  • 景気による変動
  • 季節による変動
  • 地域による変動
  • チャンネルのターゲットによる変動
  • 動画の内容による変動
  • YouTubeの方針による変動

■景気による変動

HowToEarnOnYouTube05 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

まず、景気によって広告収入は変動します。

景気が良くなると、広告を出す企業にたくさんお金が集まります。すると、企業は広告により多くの予算を使うことができるようになります。これにより、YouTube動画に掲載される広告の量やひとつの広告を掲載するために企業が支払うお金が高くなるので、クリエイターに回るお金も増えるのです。

当然、景気が悪くなるとその逆で、同じ質量の動画を作ったとしてもあまり動画に広告が掲載されず、収入も減ることになります。

 

■季節による変動

HowToEarnOnYouTube06 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

季節によっても広告収入は変動します。

例えばクリスマスやお正月が迫る年の暮れには、「年末商戦」と言って企業がここぞとばかりに広告宣伝費を使い、自社商品を買ってもらおうと消費者にアピールします。こういった季節には、どちらかといえば世の中に広告を掲載できる枠の方が少ない状態になる(需要と供給で言えば需要が供給を上回る)ので、広告費は高くなります。

逆にあまり広告を出す企業がいない季節というのは、商材によって変わります。ということは、チャンネルで扱うコンテンツのジャンルによって変わるということです。あなたが子供向けチャンネルを運営している場合は、広告を出したいという企業はやはりクリスマス前に多くなり、それ以外の季節にはそこまでではなくなるでしょう。新製品のレビューをするチャンネルなら、新製品の発表会がある季節に広告を出したい企業が増えてきます。

 

■地域・言語による変動

HowToEarnOnYouTube08 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

地域や言語によっても広告収入は変動します。

これは日本国内だけで言うとあまり変わらないかもしれません。しかし世界全体で比較すると、日本向けのチャンネルは広告単価が高いとされています。それは、日本のYouTube視聴者さんの購買力が高いからです。広告を見てたくさん商品を買ってくれるのであれば、企業はもっとたくさん広告費を使おうとします。

逆に、広告を出してもなかなか購入してくれない国の人たちに対して動画を配信しているチャンネルには、企業はあまりお金を支払いたがりません(それは、そうですよね)

これが理由で、地域や言語によって広告収入が変動するのです。

 

■チャンネルのターゲットによる変動

HowToEarnOnYouTube09 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

ターゲット層によっても広告収入は変動します。

例えばわかりやすく単純化すると、年代や性別です。一口に男女どちらからの閲覧が多いほうがいいとか、若いほうがいいとかそうではないとか、そう言い切れるものでもありませんが、ネットでよく物を購入するデモグラフィックが視聴者に多いと視聴単価はアップするかもしれません。

 

■動画の内容による変動

HowToEarnOnYouTube12 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

動画の内容によっても広告収入は変動します。

動画で著作権に違反していると収益を受け取ることができなくなりますが、それはまた別の話。質の高いオリジナルコンテンツを作っていても、その動画がどんな人に閲覧される内容なのかによって広告収入が変動する可能性があります。

 

■YouTubeの方針による変動

HowToEarnOnYouTube10 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

最後に、YouTubeの方針によっても広告収入は変動します。

極端に言えば、「もうクリエイターにお金を還元するのはいやだ!やめた!」とYouTubeが方針転換をすれば、クリエイターの収益は0になります。少し理不尽に聞こえるかもしれませんし、賛否両論あると思いますが、YouTube(そして親会社のGoogle)も一企業ですので、方針が変わることがあります。

今の所、YouTubeが「広告収益の分配をやめる」と言うのは考えられません。ただし「料率を変更する」と言うことはいつでも起きます。あるいは仕組みが変わったりもします。

例えば、現在アメリカだけで提供されている『YouTube RED』というサービスがあります。これは、視聴者がお金を支払えばYouTube動画から広告を排除できる(他にも様々な特典あり)というプレミアムサービスなのですが、このサービス加入者が動画を閲覧された場合には、広告収益が分配されるのではなく、YouTube REDでYouTubeが得た収益の一部が分配されるのです。

これがYouTubeの方針転換による収益の変動です。こういった方針転換で、クリエイターが受け取ることができる収益が増えるのか減るのかはわかりませんが、とにかくそういった可能性があることを覚えておいても損はありません。

 

2. 企業案件

HowToEarnOnYouTube13 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

まずはYouTubeが独自に展開するアドセンスによる収益の話をしました。次に、企業案件で収益を得るという方法について説明します。

BroadbandTVでのコンサルティングでYouTuberの皆様のお話をお伺いしていると、「企業案件」とひと口で言っても2種類の捉え方をされているなと感じます。まずは企業から「この商品を紹介してください!」とお願いされ、お金をもらって紹介する動画。もうひとつは、企業から「先行体験イベント」などに招待され、金品はもらわないけれどその体験を自主的に紹介する動画です。

このうち、私は前者を「広告寄りの案件」後者を「PR寄りの案件」と呼びます(呼び方はどっちでもいいんですけど)

「提供」「スポンサー」というマークが付く動画は、広告寄りの案件です。この場合の広告は、間にYouTubeを通さず、自分で(もしくは代理店が)企業と契約してその企業の商品やサービスを紹介します。

 

企業案件を受ける利点

HowToEarnOnYouTube14 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

一般的には、企業案件の方がYouTubeのアドワーズに比べてまとまった収入が得られます。また、企業案件では商品を先行試用できたりもします。

あるいはほとんど実利がなくとも、趣味で始めたチャンネルが企業にお墨付きをもらえた!という感覚は、とっても達成感のあることでしょう。コラボレーションを生み出している感は視聴者にも伝わり、信頼できるチャンネルと思ってもらえるかもしれません。

 

企業案件を受けるためには・・・

HowToEarnOnYouTube18 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

では、どうしたら企業案件をゲットできるのでしょう。

「企業案件をやりたい」という方は、結構いらっしゃいます。しかし、正直企業案件は簡単ではありません。企業に「このチャンネルにお願いしたい」と思ってもらわなければいけないからです。「なんでも良いからYouTubeに動画を出したい」という企業は、YouTube本来の機能、つまりGoogleアドワーズを利用するからです。

企業に「この人じゃないと!」と思ってもらうためにクリアしなくてはならない条件はいくつかあります。ここに挙げる以外にも色々とありますが、まずはこういった基準を満たせるよう、チャンネルを成長させてみてください。

  • 再生数が突出して多いこと
  • 内容にオリジナリティ・独自の定型があること
  • 炎上しなさそうなこと
  • 著作権違反など、基本的なルール違反をしていないこと
  • 引き受けた仕事を最後までスケジュール通りに完遂させられること

個人のチャンネル運営者さんにとっては、きっと面倒なものもありますよね。ただ、企業もこういった宣伝・広告への投資に関してはシビアに見ます。個人にお願いするメリットが、YouTube共通の仕組み(アドワーズ・アドセンス)を使うメリットを上回り、個人にお願いするリスクが限りなく低い場合でないとなかなか動けないという事情があります。

逆に先日、アドワーズ広告を出していた企業が世界中で一斉に広告を出すのを一時的にやめるという判断をして話題になったのですが、これはアドワーズ広告のリスクを回避する施策の一種。そういう企業とのニーズにマッチすると、企業案件に繋がるでしょう。

 

ステマな動画と、ステマじゃない動画

HowToEarnOnYouTube15 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

ちなみに、企業案件、企業の広告動画のことを全て「ステマ(ステルスマーケティング)」と言う方がいらっしゃるようですが、ステルスマーケティングっていうのはお金をもらって広告と言わずに商品を宣伝するという意味です。

ステルスマーケティングとは、マーケティングの手法のうち、それが宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うことである。

引用:ステルスマーケティングとは – IT用語辞典 Weblio辞書

ちゃんとしたYouTuberさんは、企業案件ではきっちりと「提供」とか「スポンサー」とかって書いて紹介すると思います。これは、ぜんぜん違うので要注意です!

そしてもし、これを読んでくださったみなさまが企業からお金をもらってコンテンツを作ることになった時には、きっちり「提供:○○社」という文言を動画や概要欄に記載しましょう。これをしないとステマになり、視聴者に嘘をつくことになります。

 

3. 自分のビジネスをYouTubeで宣伝する

HowToEarnOnYouTube16 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

YouTubeで収入を得る方法の3つ目は、自分のビジネスをYouTubeで宣伝するという方法です。この方法では、YouTubeを宣伝ツールとして活用します。

例えば自分でハンドメイドのネットショップを持っている方が、YouTubeで人気のDIYアクセサリーチャンネルをはじめ、1万人に登録される人気チャンネルになったとします。もちろんアドセンスで収入を得ることもできますが、さらに自分のネットショップにお客さんを集め、自分の商品を買ってもらう方が収入は増えるでしょう。

これは、初めからビジネスを行っていた人が、集客ツールとしてYouTubeを活用する方法です。

HowToEarnOnYouTube17 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

一方でYouTubeで人気になった後に、その影響力を生かしてビジネスをする方もいます。例えば人気YouTuberがオリジナルグッズのショップを作ってそこに誘導するとか、オリジナルのスマホゲームアプリを作ってそれを遊んでもらい、アプリからも収益を得る。こういうのがその一例です。

正直、個人の方にとってはハードルが高い方法です。が、将来的にチャンネルが成長すれば、MCNや様々な企業のサポートを受けながらビジネスに繋げることができるかもしれません。YouTubeチャンネルを活かした、ひとつの収益の得かたとして覚えておいてください。

 

まとめ

実際には、これらの考え方をうまくミックスして、YouTubeを仕事につなげていきます。

基本的に、個人の方はまずはアドセンスから手をつけることになります。アドセンスは設定さえすればお金を投資する必要もないし、YouTube以外の企業と契約を交わす必要もないからです。

そしてそれで満足できなくなってきたら、企業案件や自分のビジネスに取り組んでいくことになるでしょう。

これから始めるという方は、ぜひ将来も見据えながら、まずはしっかり規模を拡大していきましょう!

 

 

あなたもBBTVに参加して世界最大のYouTubeクリエイターのコミュニティに入りませんか?

ユーチューブ運営ツールやチャンネルアートのデザインなどのサービスに加え、翻訳や著作権管理などチャンネル登録者数や再生回数を増やすサポートをさせていただきます。BBTVのYouTubeネットワークパートナーシップに関する情報は下のボタンをクリック!

Join BBTV 600x60 min YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

YouTubeで(広告)収入を得る3つの方法!

Category: YouTubeハック
0
1302 views

Join the discussion

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>