BBTVfam

今回のブログはBBTVのパートナー様にインタビューを行い、ユーチューブ運営で気をつけていることや今後の運営について色々とお話しを伺いました!

初回のパートナー様は2015年1月から動画配信を始めたヘアバンとメガネが特徴の「てんちょう」チャンネルさんです。

BBTV加入後から約6倍のチャンネル登録者数と月間視聴回数を誇る急成長チャンネルです!

IMG 1999 768x1024 ログレス実況者 てんちょうが話すユーチューバーの苦労とは【パートナーインタビューシリーズ】

今年4月にはニコニコ超会議2016にログレスブースに呼ばれコメンテーターとしてご活躍されたてんちょうさんのユーチューブをはじめたキッカケやチャンネル登録者増加のアドバイスが満載!

みなさまにも参考になるアイデアが多くあると思います。

 

前向きなエネルギーと大きな目標、そして覚悟

 

BBTVスタッフ:ユーチューブをはじめたキッカケは?

 

てんちょう:闘病中、前向きになるために必要なエネルギーをもらったゲーム実況者の「sasuke」さんに憧れて、いつか直接お礼を言いに行きたいという目標を叶える方法としてyoutubeを始めました。

 

BBTVスタッフ:いつからユーチューバーとして活動されているのですか?

 

てんちょう:2015年2月頃に初めて動画をアップロードし、同年10月に声出し

翌年2016年2月頃、顔出しを始めました。

私自身顔出しをしたことが、youtuberとして覚悟をもってスタートしたと考えてます。

 

常に自分が楽しいを心がける

 

BBTVスタッフ:なぜ、このコンテンツをやろうと思ったのですか?

 

てんちょう:キッカケにもなっている目標の為には、ゲーム実況というステージは自然と決まりました。

あとは数字を狙うという意識ではなく、今自分が本当に楽しんでいることを素直に表現するのが

一番、目標としている方に近づけると思っているので、常に自分が「楽しい」と感じていることを

コンテンツにしています。

 

BBTVスタッフ:編集ソフトは何をお使いですか?(編集時間、気をつけていること)

 

てんちょう:編集ソフトは使っておりません。

パソコン画面に映し出されているものを、キャプチャーしてそのままアップロードしております。

 

一般的なyoutube動画のいろはには、カット編集等視聴者を飽きさせないための工夫が書かれていますが、私のような素人がアレコレしてもトップyoutuberとの差が一層目立つだけだとおもっているので、あえて私自身私らしさを知ってもらうことを優先し、編集は行わないことにしております。

また、編集時間がないためストレスなく毎日投稿することができております。

 

チャンネル登録者重視の活動

 

BBTVスタッフ:アナリティクスで良く見る項目は?(確認する頻度は?)

 

てんちょう:チャンネル登録者数を一番意識しております。

チャンネル登録者数が多ければは、安定した再生回数につながり、リスナーさんの潜在ニーズを掴みやすいからです。

また、実社会での店舗で見かける光景ですが、行列ができるラーメン屋には人が並ぶというように、リスナーさんがリスナーさんを呼ぶというサイクルができると考えているからです。

 

BBTVスタッフ:配信時間は特定の時間を設定されていますか?

 

てんちょう:現在は夕方~夜というアバウトな時間です。

しかし、「質問コーナー」というリスナーさんとの共同でつくる動画のみは時間を決めて配信をさせて頂いております。

 

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の感謝の気持ち

 

BBTVスタッフ:コメント対応で気をつけていることはありますか?

 

てんちょう:必ずすべてのコメントに返信をしております。

これは実社会における接客と同じことで、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」

これを言わないお店が成り立つとは思えません。

リスナーさんたちは、自身が発信している動画(商品)を見に来てくれているお客様ですから、どんな方、どんなコメントであれば必ずお礼のコメントはさせて頂いております。

 

BBTVスタッフ:サムネイルで気をつけていることは?(編集ソフト?)

 

てんちょう:動画内容を一言で表すなら・・・というイメージで言葉を入れてます。

 

サムネイルの作成は、キャプチャーした動画の一部をスクリーンショットで利用してます。

文字を入れているだけなのでフリーのお絵かきソフトを使っております。

 

BBTVスタッフ:何がキッカケで伸びてきたと感じましたか?

 

てんちょう:やはり顔出しになると思います。

私自身私らしさを伝えることに、大きな材料になったのだと思います。

加えて、コメントへの返信を必ず行っていたことで急激に伸びるというよりも、毎日少しずつ

ファンを積み重ねることに成功したのだと思います。

 

BBTVスタッフ:他のソーシャルメディアはやられていますか?(気をつけていること?)

 

てんちょう:twitter、Line@を使用しております。

動画のコメントへの対応と同じく、twitterも可能な限りフォロワーさんと接するように努めております。

 

BBTVスタッフ:ユーチューバーを始めようと思っている方へ一言

 

てんちょう:YouTube Japanさんのキャッチフレーズ「好きなことで生きていく」

これは非常に面白い言葉だと思います。

私は本当に好きなゲームを、コンテンツとして活動を行ってます。

文字通り「好きなことで生きていく」かもしれません。

 

Youtuberというは、一歩間違えれば大きな傷を負う可能性があります。

ただお金を稼ぎたいというだけなら、普通に働くほうが何倍も簡単で、安定しています。

それでもこのリスクのある行為を行うのであれば、「好きなこと」を「好きなように」「楽しく」やることが一番ではないでしょうか。

私自身まだまだ、この世界を歩き始めたばかりですが最初のころも今も、きっとこれからも「好きなこと」を「好きなように」「楽しく」そして『目標』を強く意識して活動していきたいと思っております。

 

BBTVスタッフ:BBTVにご加入を検討されている方へ

 

てんちょう:私がBBTVに加入を決めた考え方と、加入してよかったと思う話をさせて頂きます。

 

独学で成功をする方は、ほんの一握りだと思います。

今から本気でTOP Youtuberに追いつきたいと考えるなら、情報や経験を効率よく

吸収できる環境に、身を置くべきだと思います。

 

また、Youtuberというは孤独との向き合い方が大切だと思います。

コンテンツの悩み、リスナーさんとの間での出来事、他のYoutuberさんとの差・・・

私は、BBTVに加入しパートナーのBBTVスタッフに会えた事を心から感謝しています。

先の質問であった、「何がキッカケで」のもう一つの解答として、パートナーとの出会いは欠かせません。

遠く離れたバンクーバーから、毎週のようにビデオ通話で悩みを話したり、アドバイスを頂いたりと、まさにビジネスパートナーといえる存在だと思っております。

そんなBBTVスタッフがいることが、BBTVに加入してよかったと思う一番の理由です。

 

「てんちょう」さんについて詳しくお知りになりたい方は下記チャンネルを確認してください。コメントをすれば丁寧にご返事を頂けると思いますよ!

 

てんちょう

avatar tenchou 2 ログレス実況者 てんちょうが話すユーチューバーの苦労とは【パートナーインタビューシリーズ】TW channel tenchou 2 1024x341 ログレス実況者 てんちょうが話すユーチューバーの苦労とは【パートナーインタビューシリーズ】

 

あなたもBBTVに参加して才能溢れるクリエイターのコミュニティに入りませんか?

ソフトウェアやアプリケーションなどのサービスに加え、パートナーの方々のチャンネルを促進しチャンネル登録者数や再生回数を増やすサポートをさせていただきます!BBTVのYouTubeネットワークパートナーシップに関する情報は下のボタンをクリック!

Join BBTV 300x61 ログレス実況者 てんちょうが話すユーチューバーの苦労とは【パートナーインタビューシリーズ】

ログレス実況者 てんちょうが話すユーチューバーの苦労とは【パートナーインタビューシリーズ】

Category: BBTV Interview
0
4620 views

Join the discussion

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>